特許ポートフォリオ

ゲノム編集細胞の製造方法及びキット

管理番号 AJ236
出願番号(出願日) PCT/JP2020/035368(2020/09/14)
公開番号(公開日) WO2021/166306(2021/08/26)
優先権主張番号(優先日)

US 62/978,312 (2020/02/19)

特許番号

-

発明者 WOLTJEN Knut、ほか
出願人 国立大学法人京都大学
発明の名称 ゲノム編集細胞の製造方法及びキット
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、ゲノム中の標的DNA二本鎖切断(DSB:double strand break)が相同配列指向性修復(HDR:homology-directed repair)または匹敵する経路(代替経路)によって修復される、ゲノム編集細胞を効率的に生産するための方法に関し、該方法ではHDRまたは代替経路の効率が向上し正確なゲノム編集を行うことができる。一実施形態において、本発明の方法は以下の工程を含む:(1)細胞の細胞周期を同期させ、(2)細胞をDNA修復経路を修飾する薬剤で処理し、(3)ドナーDNAを細胞に導入し、(4)ドナーDNAの存在下で細胞のゲノムDNA中に配列特異的なDSBを誘導し、(5)ゲノム編集された細胞が得られるように、HDRまたは代替経路により、ドナーDNA配列の全部または一部にしたがってDSBを修復する。

公報 PDFデータ
ページ上部へ