iPSアカデミアジャパン研究助成

iPSアカデミアジャパン研究助成について

iPSアカデミアジャパンは、設立10周年記念事業として、2018年度より新たに研究助成事業を創設しました。本助成は、未来ある若手研究者の創造的な研究を支援することで、日本で生まれた画期的な研究成果であるiPS細胞関連技術を更に普及・発展させることを目的とします。

2022年度 iPSアカデミアジャパン研究助成 応募期間:2022年9月1日(木)〜10月31日(月)必着 画像をクリックするとチラシPDFがご覧いただけます。

2022年度概要

対象研究 iPS細胞分野(iPS細胞技術及びその応用技術)における日本国内での基礎研究及び応用研究
助成金額 200万円/件
助成件数 5件程度
応募資格 ⅰ) 国内の大学又は公的な試験研究機関に所属し、対象研究分野の研究開発に従事している者
ⅱ)①1982年(昭和57年)4月2日以降に出生した者(外国籍も可)※

または、

②学位取得後5年未満かつ45歳未満(2022年4月1日現在)(外国籍も可)※

※ただし、産前・産後の休暇、育児休業を取得した者は、その累計取得期間を各応募資格年齢または「学位取得後5年」に加算した数値を応募資格とすることが出来る。

のⅰ)およびⅱ)の2点の資格を併せもつこと
応募期間 2022年9月1日(木)~10月31日(月)17:00必着
選考結果 2022年12月下旬までに採択者を当社HPに掲載し、各採択者には採択通知を郵送
贈呈式 2023年2月2日(木)に「2022年度贈呈式及び研究発表会」を開催
※詳細については後日採択者に連絡いたします
成果発表 2024年2月頃に開催する「2023年度贈呈式及び研究発表会」にて研究成果を発表

応募方法

募集要項及びQ&Aにて詳細を必ずご確認ください。その後下記の申請書・推薦書をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、josei@ips-ac.co.jpまでE-mailで送付してください。

2022年度 選考委員会

委員長
吉田 修 京都大学名誉教授、当社元代表取締役社長
委員
工藤 周三 当社代表取締役社長
齊藤 博英 京都大学 iPS細胞研究所 未来生命科学開拓部門 部門長・教授
高倉 伸幸 大阪大学 微生物病研究所 教授
戸口田 淳也 京都大学 iPS細胞研究所 基盤技術研究部門 顧問/特定拠点教授
水口 裕之 大阪大学大学院薬学研究科 教授
医薬基盤・健康・栄養研究所 招へいプロジェクトリーダー

(五十音順:敬称略) 

お問い合わせ

iPSアカデミアジャパン株式会社 研究助成事務局
josei@ips-ac.co.jp

ページ上部へ