特許ポートフォリオ

ネフロン前駆細胞を拡大培養するための培地、ネフロン前駆細胞を拡大培養する方法、腎臓オルガノイドの製造方法

管理番号 AJ235
出願番号(出願日) PCT/JP2020/047504(2020/12/18)
公開番号(公開日) WO2021/125340(2021/06/24)
優先権主張番号(優先日)

US 62/950,120 (2019/12/19)

特許番号

-

発明者 長船 健二、ほか
出願人 国立大学法人京都大学
発明の名称 ネフロン前駆細胞を拡大培養するための培地、ネフロン前駆細胞を拡大培養する方法、腎臓オルガノイドの製造方法
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、ネフロン前駆細胞を拡大培養するための培地であって、FGF2、ヘパリン、ROCK阻害剤、GSK3β阻害剤、白血球阻害因子(LIF)、ALK阻害剤、BMP阻害剤、およびJAK阻害剤を含む培地に関する。本発明はまた、前記培地を用いてネフロン前駆細胞を拡大培養する方法、さらには前記拡大培養したネフロン前駆細胞から腎臓オルガノイドを製造する方法に関する。本発明の方法は、これまでに報告されているネフロン前駆細胞拡大培養法のいずれもが用いている高価なBMP7を必要としないので、培養コストを低減することができる。

公報 PDFデータ
ページ上部へ