特許ポートフォリオ

繊毛関連疾患モデル及びその利用

管理番号 AJ216
出願番号(出願日) PCT/JP2020/028474(2020/07/22)
公開番号(公開日) WO2021/15245(2021/01/28)
優先権主張番号(優先日)

特願2019-135634 (2019/07/23)

特許番号

-

発明者 長船 健二、ほか
出願人 国立大学法人京都大学
発明の名称 繊毛関連疾患モデル及びその利用
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)などの繊毛関連疾患患者由来のiPS細胞から誘導された腎臓オルガノイドから(フォルスコリンやブレビスタチン等の存在下で培養することによって)得られる腎嚢胞形成モデルおよびそれを用いて繊毛関連疾患治療薬をスクリーニングまたは評価する方法に関する。本発明の腎嚢胞モデルは、嚢胞形成やカルシウム放出低下など繊毛関連疾患の病態を再現しており、腎嚢胞の形状やカルシウムの動態等を指標とすることで、ADPKDなどの繊毛関連疾患の治療薬候補物質のスクリーニングや評価を効率よく高い精度で行うことができる。

公報 PDFデータ
ページ上部へ