特許ポートフォリオ

細胞内在性タンパク質の識別方法

管理番号 AJ144
出願番号(出願日) PCT/JP2016/085879(2016/12/2)
公開番号(公開日) WO2017/094878(2017/6/8)
優先権主張番号(優先日)

特願2015-236040 (2015/12/2)

特許番号

-

発明者 齊藤博英、ほか
出願人 国立大学法人京都大学
発明の名称 細胞内在性タンパク質の識別方法
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明によれば、細胞内在性タンパク質に特異的なアプタマー配列を有するRNAを細胞に導入することで、生細胞において当該タンパク質の特異的かつ定量的な検出が可能となる。本発明は、以下の工程を含む細胞内在性タンパク質の識別方法に関する;(1)細胞内在性タンパク質に特異的なアプタマー配列とそれと機能的に連結したマーカー遺伝子配列を含む細胞内在性タンパク質応答性mRNAを細胞に導入する工程、及び(2)前記マーカー遺伝子の翻訳量に基づいて、細胞内在性タンパク質を識別する工程。本発明はさらに、当該細胞内在性タンパク質を発現する細胞の識別方法、及びLIN28その他の細胞内在性タンパク質に特異的な構造安定化アプタマーに関する。

コメント

-

更新日 2017/9/5
公報 PDFデータ
ページ上部へ