特許ポートフォリオ

多発性嚢胞腎の検査方法および治療剤のスクリーニング方法 登録

管理番号 AJ137
出願番号(出願日) 特願2015-143442(2015/7/17)
公開番号(公開日) 特開2017-023025(2017/2/2)
優先権主張番号(優先日)

なし

特許番号

特許第6621195号

発明者 長船健二、ほか
出願人 国立大学法人京都大学
発明の名称 多発性嚢胞腎の検査方法および治療剤のスクリーニング方法
発明の概要
(産業上の利用分野等)

被験者が多発性嚢胞腎を発症しているまたは発症するリスクを有しているか否かを検査支援する方法であって、以下の工程:(a)被験者由来の試料から、表1または表3に記載の遺伝子から成る群より選択される1もしくは2以上から全部の遺伝子(PCSK1を除く)の発現量を測定する工程;および(b)前記発現量が、対照試料における該遺伝子の発現量と比較して高い場合、該被験者が多発性嚢胞腎を発症している、または発症するリスクを有している、と判定する工程、を含む方法。

コメント

-

更新日 2020/01/29
公報 PDFデータ
ページ上部へ