特許ポートフォリオ

出生後のヒト組織由来未分化幹細胞から誘導したヒト多能性幹細胞

管理番号 AJ058
出願番号(出願日) PCT/EP2007/010019(2007/11/20)
公開番号(公開日) WO2009/006930(2009/1/15)
優先権主張番号(優先日)

特願2007-0159382 (2007/6/15)

特許番号

-

発明者 桜田一洋、ほか
出願人 国立大学法人京都大学
発明の名称 出生後のヒト組織由来未分化幹細胞から誘導したヒト多能性幹細胞
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、Oct3/4、Sox2およびKIf 4の3遺伝子を導入するかあるいはOct3/4、Sox2およびKIf 4の3遺伝子に加えてc-Myc 遺伝子あるいはヒストン・デアセチラーゼ阻害剤を導入することによって、ヒト出生後の組織に存在する未分化幹細胞から誘導したヒト多能性幹細胞に関する。

コメント

・国内段階移行。
(US,EP,HK)

更新日 2015/10/30
公報 PDFデータ
ページ上部へ