周辺特許情報

インスリン産生細胞の分化誘導方法 登録

公開番号 WO2015/178397
公開日 2015/11/26
特許番号

特許第6596708号

発明者 粂 昭苑、ほか
出願人 東京工業大学
発明の名称 インスリン産生細胞の分化誘導方法
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、ヒトES細胞 及び/又はiPS細胞を以下の工程で培養することを特徴とするインスリン産生細胞の分化誘導方法に関する;(1)ヒトES細胞及び/又はiPS細胞を、(1-1)アクチビン受容体様キナーゼ-4,7の活性剤及びGSK3阻害剤を含む培地で培養し、さらに(1-2)アクチビン受容体様キナーゼ-4,7の活性剤を含む培地で培養する工程、(2)工程(1)で得られた細胞を、ヘッジホッグシグナル伝達阻害剤及びFGFを含む培地で培養する工程、(3)工程(2)で得られた細胞を、レチノイン酸受容体アゴニスト、ヘッジホッグシグナル伝達阻害剤、及びBMPシグナル伝達阻害剤を含む培地で培養する工程、(4)工程(3)で得られた細胞を、TGF-βI型アクチビン受容体様キナーゼ-4,5,7阻害剤、BMPシグナル伝達阻害剤及びプロテインキナーゼC活性化因子を含む培地で培養する工程、及び(5)工程(4)で得られた細胞を、ニコチンアミド及びGLP-1受容体アゴニストを含む培地で培養する工程。

更新日 2019/12/04
備考 -
ページ上部へ