iPSアカデミアジャパン研究助成

iPSアカデミアジャパン研究助成について

iPSアカデミアジャパンは、設立10周年記念事業として、2018年度より新たに研究助成事業を創設しました。本助成は、未来ある若手研究者の創造的な研究を支援することで、日本で生まれた画期的な研究成果であるiPS細胞関連技術を更に普及・発展させることを目的とします。

2019年度概要(予定)

2019年度募集要項、Q&A、応募方法等詳細については、2019年7月頃掲載予定です。

対象研究 iPS細胞分野における国内での基礎研究及び応用研究
助成金額 200万円/件
助成件数 最大5件
応募資格
  • 国内の大学又は公的研究機関に所属し対象研究に従事している者
  • 40歳未満(1979年4月2日以降に出生した者)
応募期間 2019年9月2日(月)~2019年10月31日(木)必着
選考結果 2020年1月上旬(予定)までに採択者を当社HPに掲載し、各採択者には採択通知を郵送
贈呈式 2020年2月下旬(予定)に京都大学芝蘭会館別館 研修室2にて開催
成果発表 2021年2月開催の2020年度贈呈式と同時に開催する2019年度採択者研究成果発表会にて研究成果を発表

選考委員会

委員長
吉田 修 京都大学名誉教授、天理医療大学学長、当社元代表取締役社長
委員
齊藤 博英 京都大学 iPS細胞研究所 副所長・教授
白橋 光臣 当社代表取締役社長
高倉 伸幸 大阪大学 微生物病研究所 教授
戸口田 淳也 京都大学 iPS細胞研究所 副所長・教授
京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 教授
水口 裕之 大阪大学大学院薬学研究科 教授
医薬基盤・健康・栄養研究所 招へいプロジェクトリーダー

(五十音順:敬称略) 

お問い合わせ

iPSアカデミアジャパン株式会社 研究助成事務局
josei@ips-ac.co.jp

ページ上部へ