周辺特許情報

骨分化誘導方法及び骨化促進・抑制分子のスクリーニング方法 登録

公開番号 WO2014/129550
公開日 2014/08/28
特許番号

特許第6464529号

発明者 江良 択実
出願人 熊本大学
発明の名称 骨分化誘導方法及び骨化促進・抑制分子のスクリーニング方法
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、進行性骨化性線維異形成症患者に由来する線維芽細胞にOct3/4、Klf4、Sox2及びc-Mycの4つの遺伝子を含むセンダイウイルスベクターを感染させ、次いで該細胞をドルソモルフィン及び/又はLDN-193189の存在下で培養し、回収し、10-50ng/mlのBMP-6を含む培地で培養することにより、該細胞の骨化の促進を誘導する方法に関する。

更新日 2019/03/20
備考 -
ページ上部へ