周辺特許情報

肝細胞系譜細胞を取得するための方法および物質

公開番号 2017-131211
公開日 2017/08/03
特許番号

-

発明者 富澤 稔
出願人 千葉大学
発明の名称 肝細胞系譜細胞を取得するための方法および物質
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、CCAAT/エンハンサー結合タンパク質αをコードする第1の遺伝子を含む第1の発現ベクター、CCAAT/エンハンサー結合タンパク質βをコードする第2の遺伝子を含む第2の発現ベクター、FOXA1をコードする第3の遺伝子を含む第3の発現ベクター、およびFOXA3をコードする第4の遺伝子を含む第4の発現ベクターで多能性幹細胞をトランスフェクションすることを含む、肝細胞系譜細胞の製造方法に関する。

更新日 2017/09/22
ページ上部へ