特許ポートフォリオ

多能性幹細胞から生殖細胞への分化誘導方法

管理番号 AJ174
出願番号(出願日) PCT/JP2016/069360(2016/06/29)
公開番号(公開日) WO2017/002888(2017/01/05)
優先権主張番号(優先日)

特願2015-130501 (2015/06/29)

特許番号

-

発明者 斎藤通紀、ほか
出願人 国立大学法人京都大学
発明の名称 多能性幹細胞から生殖細胞への分化誘導方法
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、高効率で再現性よくヒト多能性幹細胞からヒト始原生殖細胞(PGC)様細胞を製造する方法に関し、(i):ヒト多能性幹細胞をアクチビンAおよびGSK3β阻害剤を含む培養液中で培養し中胚葉様細胞を製造する工程、および(ii):工程(i)で得られた中胚葉様細胞をBMPを含む培養液中で培養する工程を含む 。本発明はさらに、(iii):工程(ii)で得られた細胞から、PECAM (CD31)、INTEGRINα6 (CD49f)、INTEGRINβ3(CD61)、KIT (CD117)、EpCAM、PODOPLANINおよび TRA1-81から成る群より選択される少なくとも一つの細胞表面マーカーが陽性である細胞を選択する工程を含む、PGC様細胞を単離する方法に関する。

コメント

-

更新日 2019/06/05
公報 PDFデータ
ページ上部へ