特許ポートフォリオ

神経分化誘導用の多能性幹細胞 登録

管理番号 AJ105
出願番号(出願日) PCT/JP2014/058142(2014/3/24)
公開番号(公開日) WO2014/148646(2014/9/25)
優先権主張番号(優先日)

特願2013-058922 (2013/3/21)
特願2013-159375 (2013/7/31)
特願2014-005507 (2014/1/15)

特許番号

特許第6473077号

発明者 井上治久、ほか
出願人 国立大学法人京都大学
発明の名称 神経分化誘導用の多能性幹細胞
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、(1)多能性幹細胞にLhx3、Ngn2、及びIsl1をコードする核酸を導入する工程、及び(2)Lhx3、Ngn2、及びIsl1の発現を3日間以上維持する工程を含む、運動神経細胞を製造する方法に関する。

コメント

多能性幹細胞から迅速かつ同調して本来の神経細胞の性質を備えた運動神経細胞または神経細胞を製造することができる。

更新日 2019/07/12
公報 PDFデータ
ページ上部へ