特許ポートフォリオ

ウイルス感染モデル、その作製方法及びその利用

管理番号 AJ224
出願番号(出願日) PCT/JP2016/088220(2016/12/21)
公開番号(公開日) WO2017/11093(2017/06/29)
優先権主張番号(優先日)

特願2015-249520(2015/12/22)

特許番号

-

発明者 谷口英樹、ほか
出願人 公立大学法人横浜市立大学
発明の名称 ウイルス感染モデル、その作製方法及びその利用
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、ウイルスの生活環を再現可能なウイルス感染モデルに関し、当該モデルは組織又は臓器細胞をin vitroで培養して形成された細胞集合体にウイルスを感染させることによって構築される。本発明によって、例えば、従来のヒト肝炎ウイルス感染モデルの欠点を克服し、ヒト肝炎ウイルス感染の治療薬開発や病態解析につなげることが可能となる。

コメント

以下の各国、各地域についてライセンス用意あり。その他の国についてはお問い合わせください。
アラブ首長国連邦、インド、オーストラリア、カナダ、韓国、シンガポール、タイ、ブラジル、香港、南アフリカ

更新日 2020/03/19
公報 PDFデータ
ページ上部へ