特許ポートフォリオ

DNA脱メチル化誘導法及びその用途

管理番号 AJ154
出願番号
(出願日)
特願2012-252371(2012/11/16)
公開番号
(公開日)
特開2013-126412(2013/6/27)
優先権主張番号
(優先日)

-

特許番号

特許第6161261号

発明者 関由行
出願人 iPSアカデミアジャパン株式会社
発明の名称 DNA脱メチル化誘導法及びその用途
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、TET1活性ドメイン及びPRDM14活性ドメインを用いた、細胞内のDNA脱メチル化誘導方法に関する。本発明の方法を利用することにより、ナイーブ型iPS細胞の製造あるいはプライム型iPS細胞からナイーブ型iPS細胞への変換が可能となる。

コメント

-

更新日 2018/3/12
関連出願情報
(外部リンク)
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-2012-252371/77D91B22C603B88985B36C7F2DE034BC9390CDCD0E172631CC1CAF1C751F13E2/10/ja