iPS アカデミアジャパン 株式会社 iPS Academia Japan, Inc.承認TLOiPS細胞の研究成果を人類のために社会に還元する

English

What's new

What’s New


展示会 2017/06/20

2017 BIO International Convention(サンディエゴ)のジャパンパビリオン(JETRO様主催)に出展しています

2017年6月19日(月)から22日(木)まで、サンディエゴにて開催中の2017 BIO International Conventionのジャパンパビリオン(JETRO様主催)に出展しています。

皆様のご来訪を、心よりお待ち申し上げます。

BIO2017

その他 2017/06/19

“特許情報”を更新しました

当社ホームページ内において毎月更新しております、「iPS細胞関連技術の最新特許情報」について、2017年5月分の特許出願及び成立特許情報を追加いたしました。
詳細につきましては、特許情報ページからご確認ください。

その他 2017/06/09

特許庁の広報誌「とっきょ」で当社が紹介されました

特許庁の広報誌「とっきょ」に、当社の取材記事が掲載されました。
詳しくは下記バナーのPDFをご覧ください。

広報誌「とっきょ」バナー

その他 2017/05/26

「特許出願補助金制度」を新たにスタート

当社では、今年度より新たに「特許出願補助金制度」をスタートします。本制度は、iPS細胞技術のさらなる普及に貢献するため、国内の大学等で生まれた研究成果の特許出願費用の一部を補助し、研究成果の知財化を促進する目的で新設されました。
当社選定基準に従い1件あたり150万円を上限に、今年度最大7件まで採択を予定しています。詳細は特許出願補助金制度ページ内に掲載しております公募要領等をご確認ください。

申請の受付期間は2017年6月1日(木)から2018年1月31日(水)までで、採択件数が上限の7件となり次第受付を締め切らせていただきます。
対象者の皆様からの多くのご応募を心よりお待ち申し上げます。

【お問い合わせ】
iPSアカデミアジャパン株式会社 総務部 特許出願補助金制度担当
Email: ipsoumu{at}ips-ac.co.jp ※{at}を@に変更の上送信してください。
Tel: 075-754-0625

fryer_img

その他 2017/05/22

“特許情報”を更新しました

当社ホームページ内において毎月更新しております、「iPS細胞関連技術の最新特許情報」について、2017年4月分の特許出願及び成立特許情報を追加いたしました。
詳細につきましては、特許情報ページからご確認ください。

展示会 2017/05/17

2017 BIO International Convention(サンディエゴ)のジャパンパビリオン(JETRO様主催)に出展します

2017年6月19日(月)から22日(木)まで、サンディエゴにて開催されます2017 BIO International Conventionのジャパンパビリオン(JETRO様主催)に出展します。

皆様のご来訪を、心よりお待ち申し上げます。

ライセンス導入 2017/05/15

iPS細胞関連特許発明8件を京都大学から追加導入しました

京都大学から、新たに8件の特許発明に関する再実施権付実施権許諾を受けました。

このうち2件については、既に公開されておりますので、詳細は下記リンクよりご確認ください。
AJ142 多能性幹細胞からT細胞への誘導方法
AJ143 RNA-タンパク質複合体とその使用

その他6件については、各特許出願が公開になり次第、”What’s New”にてアナウンスすると同時に、内容を特許ポートフォリオに掲載いたします。

 

その他 2017/04/28

“特許情報”を更新しました

当社ホームページ内において毎月更新しております、「iPS細胞関連技術の最新特許情報」について、2017年3月分の特許出願及び成立特許情報を追加いたしました。
詳細につきましては、特許情報ページからご確認ください。

その他 2017/04/20

5月23日 京都大学 新技術説明会:プログラム公開・参加申込を開始

2017年5月23日(火)に、東京(市ヶ谷)で開催されます「京都大学 新技術説明会」について、プログラムの公開・参加申込(講演参加、講演後の個別相談予約)が開始されました。

「京都大学 新技術説明会」とは、京都大学の新技術や産学連携に関心のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会で、発表終了後、その場ですぐにアプローチしたい企業関係者のために、名刺交換会および個別相談会を設けているのが特徴です。

京都大学における様々な分野の新技術に関するご講演のうち、今回当社特許ポートフォリオの中からは「RNAナノスイッチ:目的の細胞を安全かつ簡便に同定・識別する新技術」について、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の齊藤博英教授より、発明技術の特徴や想定される用途等についてご講演いただきます。プログラム及び講演の詳細情報や参加登録は、JSTウェブサイト(https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/kyoto-u/2017_kyoto-u.html)からご確認ください。
皆様の参加申込をお待ちしております。

【齊藤博英教授ご講演】
日時:5月23日(火)15時30分~15時55分
会場:JST東京本部別館ホール(東京・市ヶ谷)
演題:「RNAナノスイッチ:目的の細胞を安全かつ簡便に同定・識別する新技術」
主な特許出願:
AJ111:「miRNAの発現を指標として所望の細胞種を判別する方法」

ライセンス導入 2017/04/19

公開された3件の特許出願の内容を”特許ポートフォリオ”に追加しました

当社が保有するiPS細胞関連特許のポートフォリオの中で、この度公開になった特許出願の内容を新たに”特許ポートフォリオ”に追加しました。今回追加したのは以下の3件です。
AJ135 運動ニューロン疾患の検査方法及び治療剤のスクリーニング方法
AJ137 多発性嚢胞腎の検査方法および治療剤のスクリーニング方法
AJ138 膵芽細胞の製造方法
詳細は上記リンクよりご確認ください。

※未公開段階の特許出願については、一切の内容を掲載しておりません。今後も公開になり次第、”What’s New”にてアナウンスすると同時に、内容を掲載いたします。

1 / 2012345...1020...最後 »