iPS アカデミアジャパン 株式会社 iPS Academia Japan, Inc.承認TLOiPS細胞の研究成果を人類のために社会に還元する

English

What's new

What’s New


その他 2017/05/22

“特許情報”を更新しました

当社ホームページ内において毎月更新しております、「iPS細胞関連技術の最新特許情報」について、2017年4月分の特許出願及び成立特許情報を追加いたしました。
詳細につきましては、特許情報ページからご確認ください。

展示会 2017/05/17

2017 BIO International Convention(サンディエゴ)のジャパンパビリオン(JETRO様主催)に出展します

2017年6月19日(月)から22日(木)まで、サンディエゴにて開催されます2017 BIO International Conventionのジャパンパビリオン(JETRO様主催)に出展します。

皆様のご来訪を、心よりお待ち申し上げます。

ライセンス導入 2017/05/15

iPS細胞関連特許発明8件を京都大学から追加導入しました

京都大学から、新たに8件の特許発明に関する再実施権付実施権許諾を受けました。

このうち2件については、既に公開されておりますので、詳細は下記リンクよりご確認ください。
AJ142 多能性幹細胞からT細胞への誘導方法
AJ143 RNA-タンパク質複合体とその使用

その他6件については、各特許出願が公開になり次第、”What’s New”にてアナウンスすると同時に、内容を特許ポートフォリオに掲載いたします。

 

その他 2017/04/28

“特許情報”を更新しました

当社ホームページ内において毎月更新しております、「iPS細胞関連技術の最新特許情報」について、2017年3月分の特許出願及び成立特許情報を追加いたしました。
詳細につきましては、特許情報ページからご確認ください。

その他 2017/04/20

5月23日 京都大学 新技術説明会:プログラム公開・参加申込を開始

2017年5月23日(火)に、東京(市ヶ谷)で開催されます「京都大学 新技術説明会」について、プログラムの公開・参加申込(講演参加、講演後の個別相談予約)が開始されました。

「京都大学 新技術説明会」とは、京都大学の新技術や産学連携に関心のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会で、発表終了後、その場ですぐにアプローチしたい企業関係者のために、名刺交換会および個別相談会を設けているのが特徴です。

京都大学における様々な分野の新技術に関するご講演のうち、今回当社特許ポートフォリオの中からは「RNAナノスイッチ:目的の細胞を安全かつ簡便に同定・識別する新技術」について、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の齊藤博英教授より、発明技術の特徴や想定される用途等についてご講演いただきます。プログラム及び講演の詳細情報や参加登録は、JSTウェブサイト(https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/kyoto-u/2017_kyoto-u.html)からご確認ください。
皆様の参加申込をお待ちしております。

【齊藤博英教授ご講演】
日時:5月23日(火)15時30分~15時55分
会場:JST東京本部別館ホール(東京・市ヶ谷)
演題:「RNAナノスイッチ:目的の細胞を安全かつ簡便に同定・識別する新技術」
主な特許出願:
AJ111:「miRNAの発現を指標として所望の細胞種を判別する方法」

ライセンス導入 2017/04/19

公開された3件の特許出願の内容を”特許ポートフォリオ”に追加しました

当社が保有するiPS細胞関連特許のポートフォリオの中で、この度公開になった特許出願の内容を新たに”特許ポートフォリオ”に追加しました。今回追加したのは以下の3件です。
AJ135 運動ニューロン疾患の検査方法及び治療剤のスクリーニング方法
AJ137 多発性嚢胞腎の検査方法および治療剤のスクリーニング方法
AJ138 膵芽細胞の製造方法
詳細は上記リンクよりご確認ください。

※未公開段階の特許出願については、一切の内容を掲載しておりません。今後も公開になり次第、”What’s New”にてアナウンスすると同時に、内容を掲載いたします。

その他 2017/04/07

“特許情報”を更新しました

当社ホームページ内において毎月更新しております、「iPS細胞関連技術の最新特許情報」について、2017年2月分の特許出願及び成立特許情報を追加いたしました。
詳細につきましては、特許情報ページからご確認ください。

ライセンス導出 2017/03/27

ガイアバイオメディシン社とのライセンス契約締結のお知らせ

当社は、株式会社ガイアバイオメディシン(本社:福岡市、九州大学発の再生医療ベンチャー企業)との間で、京都大学より実施権許諾されております、iPS細胞技術に関する特許について、同社が当該特許を社内研究目的において利用するための非独占的なライセンス契約を締結致しました。

ガイアバイオメディシン

その他 2017/03/24

“特許情報”を更新しました

当社ホームページ内において毎月更新しております、「iPS細胞関連技術の最新特許情報」について、2017年1月分の特許出願及び成立特許情報を追加いたしました。
詳細につきましては、特許情報ページからご確認ください。

ライセンス導出 2017/02/03

NeuCyte社とのライセンス契約締結のお知らせ

当社は、NeuCyte社(本社:アメリカ合衆国)との間で、京都大学より実施権許諾されております、iPS細胞技術に関する特許について、同社が当該特許をリサーチツール分野で利用するための非独占的なライセンス契約を締結致しました。

これによりNeuCyte社は、中枢神経系における創薬、前臨床における神経毒性・安全性評価の、研究で利用するためのiPS細胞由来神経細胞及び関連サービスの提供を開始します。

1 / 2012345...1020...最後 »