iPS アカデミアジャパン 株式会社 iPS Academia Japan, Inc.承認TLOiPS細胞の研究成果を人類のために社会に還元する

English

What's new

2017/04/20

5月23日 京都大学 新技術説明会:プログラム公開・参加申込を開始

2017年5月23日(火)に、東京(市ヶ谷)で開催されます「京都大学 新技術説明会」について、プログラムの公開・参加申込(講演参加、講演後の個別相談予約)が開始されました。

「京都大学 新技術説明会」とは、京都大学の新技術や産学連携に関心のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会で、発表終了後、その場ですぐにアプローチしたい企業関係者のために、名刺交換会および個別相談会を設けているのが特徴です。

京都大学における様々な分野の新技術に関するご講演のうち、今回当社特許ポートフォリオの中からは「RNAナノスイッチ:目的の細胞を安全かつ簡便に同定・識別する新技術」について、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の齊藤博英教授より、発明技術の特徴や想定される用途等についてご講演いただきます。プログラム及び講演の詳細情報や参加登録は、JSTウェブサイト(https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/kyoto-u/2017_kyoto-u.html)からご確認ください。
皆様の参加申込をお待ちしております。

【齊藤博英教授ご講演】
日時:5月23日(火)15時30分~15時55分
会場:JST東京本部別館ホール(東京・市ヶ谷)
演題:「RNAナノスイッチ:目的の細胞を安全かつ簡便に同定・識別する新技術」
主な特許出願:
AJ111:「miRNAの発現を指標として所望の細胞種を判別する方法」