周辺特許情報

膵内分泌細胞内のMAFA発現を強化するための小分子の使用 登録

公開番号 WO2015/175307
公開日 2015/11/19
特許番号

特許第6588969号

発明者 レザニア,アリレザ
出願人 ヤンセン バイオテツク,インコーポレーテツド
発明の名称 膵内分泌細胞内のMAFA発現を強化するための小分子の使用
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、膵内分泌細胞に特徴的なマーカーを発現する分化した多能性幹細胞の集団を含むインビトロ細胞培養物に関し、当該細胞集団の少なくとも10%がインスリン、PDX1、NKX6.1、及びMAFAを発現し、当該細胞集団はRSK阻害剤、DOT1L阻害剤、又はそれらの組み合わせを含む培地で処理することにより得られることを特徴とする。本発明はさらに、多能性細胞から誘導される細胞内でMAFA発現を誘導する方法に関し、多能性細胞をRSK阻害剤、DOT1L阻害剤、又はそれらの組み合わせを含む培地で処理し、より成熟表現型の膵内分泌細胞に分化させる工程を含むことを特徴とする。

更新日 2019/12/04
備考 -
ページ上部へ