周辺特許情報

肝幹前駆様細胞の培養方法及びその培養物 登録

公開番号 WO2014/168157
公開日 2014/10/16
特許番号

特許第6421335号

発明者 水口 裕之、ほか
出願人 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所、ほか
発明の名称 肝幹前駆様細胞の培養方法及びその培養物
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、肝幹前駆様細胞の培養方法に関し、多能性幹細胞から肝細胞への分化誘導の過程で発生する肝幹前駆様細胞をラミニンα1β1γ1のE8フラグメント部分と接触させる工程、ならびにその後に当該フラグメント部分との接着をなさない細胞を除去する工程を含むことを特徴とする。本方法によれば、安定して継代培養可能な肝幹前駆様細胞を得ることができる。

更新日 2018/12/28
備考 -
ページ上部へ