特許ポートフォリオ

多能性幹細胞からの好酸球の製造方法 登録

管理番号 AJ048
出願番号(出願日) PCT/JP2011/077955(2011/12/2)
公開番号(公開日) WO2012/074106(2012/6/7)
優先権主張番号(優先日)

61/419,496 (US) (2010/12/3)

特許番号

特許第5995237号

発明者 中畑龍俊、ほか
出願人 国立大学法人京都大学
発明の名称 多能性幹細胞からの好酸球の製造方法
発明の概要
(産業上の利用分野等)

本発明は、ヒト多能性幹細胞からのヒト好酸球の効率的な製造法に関する。
具体的には、(1)ヒト多能性幹細胞をVEGFの存在下で哺乳動物胎仔のAGM領域から分離された細胞と共培養する工程、(2)IL-3、IL-6、Flt3リガンド、SCF、TPOおよび血清を含有する培地を用いて浮遊培養する工程、(3)IL-3、SCF、GM-CSFおよび血清を含有する培地を用いて浮遊培養する工程、および任意に(4)IL-3、IL-5および血清を含有する培地を用いて浮遊培養する工程を含む、ヒト多能性幹細胞からヒト好酸球を製造する方法に関する。

コメント

-

更新日 2016/10/24
公報 PDFデータ
ページ上部へ