大学への支援

当社は、iPS細胞等の多能性幹細胞分野に特化した広域型承認TLOとして、大学の研究成果を広く社会に還元する活動を続けています。
2019年8月、文部科学省から「イノベーションマネジメントハブ形成支援事業」(大学における研究成果の社会還元を促進するため、大学、産業界、技術移転機関(TLO)のネットワーク強化を図ることを通じて、大学における知的財産の効果的活用や共同研究の構築に資する環境整備を図ることを目的とする。)に採択されたことを契機として、技術移転の拠点(ハブ)機能の更なる強化を図るため、これまでのライセンス実績や培ってきた専門知識を基に、各提携大学との合意した範囲で以下の支援サービスを行います。

  1. 専門スタッフの訪問
  2. 研究成果の評価
  3. 発明の発掘及び活用プランの提言
  4. 研究成果に関連する特許調査支援
  5. 特許出願書類の作成及び権利化に関する助言
  6. 特許実施権の許諾先の探索
  7. 特許ライセンス契約案の作成及び交渉
  8. 提携大学と別途合意した事項

提携関係をご検討の大学は、お気軽にお問い合わせください。

提携大学

  • 大阪大学
  • 岡山大学
  • 岐阜大学
  • 京都大学
  • 聖マリアンナ医科大学
  • 千葉大学

(2019年8月現在)

ページ上部へ