iPS細胞関連技術の活用

iPS細胞関連技術は、研究的意義に止まらず医療への早期実用化が強く望まれており、iPS細胞研究の成果である知的財産は、有効かつ効率的に広く社会に利用されることが非常に重要です。


iPS細胞関連技術の活用分野

iPS細胞関連技術の実用化に向けて、関連する産業の拡大が見込まれています。現時点においては、特に創薬研究での活用が期待されています。一方で再生医療分野での活用にむけても様々な研究がスタートしています。

iPS細胞関連産業の拡がり

iPS細胞関連技術の実用化に向け、各種バイオ関連製品の研究・開発・製造に携わる既存のバイオ関連企業(製薬企業を含む)のみならず、精密機械等の他業種からも多くの企業がiPS細胞関連産業に新規参入しています。