iPS アカデミアジャパン 株式会社 iPS Academia Japan, Inc.承認TLOiPS細胞の研究成果を人類のために社会に還元する

English

Q&A

ライセンスQ&A

※平成25年7月現在の関連情報を元に回答しています。

  • Q1:

    大学に所属している研究者がiPS細胞に関する研究を実施する場合は、特許ライセンスを受ける必要がありますか?

    大学を始め非営利機関に所属する研究者が、非商業目的(学術研究又は教育目的等)で実施する場合には、当社の特許ライセンスを受ける必要はございません。


  • Q2:

    企業が国内外非営利機関で樹立されたiPS細胞を使用する場合には、特許ライセンスを受ける必要がありますか?

    京都大学に限らず、国内外非営利機関から提供を受けるiPS細胞が京都大学が保有するiPS細胞関連特許を使用して作製されたiPS細胞である場合には、当社の特許ライセンスを受けて下さい。


  • Q3:

    企業が大学との共同研究や非営利機関とのプロジェクト等に参画する場合には、特許ライセンスを受ける必要がありますか?

    当社の特許ライセンスを受ける必要があります。共同研究の内容やプロジェクト内での役割等によって条件が異なりますので、当社ライセンス部にお問い合わせ下さい。


  • Q4:

    どのような特許出願(又は特許)を特許ライセンスしてもらえますか?

    当社が実施許諾を頂いております特許出願(又は特許)は、当社ホームページ上の「iPS細胞関連特許ポートフォリオ」をご参照下さい。原則、非独占的な特許ライセンスを許諾いたします。


  • Q5:

    国内外営利機関よりiPS細胞由来分化細胞を購入したいのですが、特許ライセンスを受ける必要はありますか?

    当社ライセンシーである国内外営利機関からiPS細胞由来分化細胞を購入される場合には、当社の特許ライセンスを受ける必要はございません。


  • Q6:

    国内外非営利機関から提供を受けたiPS細胞を第三者へ譲渡したり、受託試験サービス等に使用することはできますか?

    提供元の国内外非営利機関の使用許可が必要ですので、提供元に直接お問い合わせ下さい。併せて、必要により当社の特許ライセンスを受けて頂く場合もございます。


  • Q7:

    特許ライセンスにはどのような種類がありますか?また、特許ライセンス条件を教えて下さい。

    特許ライセンスの種類や条件等については当社ホームページ上の「ライセンスプログラム」をご参照下さい。


  • Q8:

    特許ライセンスを受けたいのですが、手続きを教えて下さい。

    まずは、自己作製の有無、用途(社内研究/販売)等を当社ライセンス部までご連絡下さい。実施態様に応じたライセンスの種類や条件を当社よりご提案させて頂きます。



特許ポートフォリオ Q&A

※平成25年7月現在の関連情報を元に回答しています。

  • Q1:

    京都大学以外の特許も取扱っていますか?

    現在(2013年7月)、京都大学以外の国内外機関(約10機関)からもiPS細胞関連特許の実施許諾を受けております。当社は、iPS細胞関連特許の再実施権付き実施権をアカデミア及び企業の皆様から幅広く募集しております。


  • Q2:

    PS細胞に関連する特許を出願したのでiPS-AJ社の特許ポートフォリオの1つとして広く活用して欲しいのですが、その手続きについて教えて下さい。

    秘密保持契約等を締結した上でiPS細胞関連特許の発明の内容を開示して頂き、当社にて検討させて頂きます。